トップページ > キッチン雑貨 > 包丁砥ぎ器

包丁砥ぎ器

包丁を前後せさるだけで簡単に切れ味が回復します。

おいしさUP!!

切れ味の悪い包丁で食材を切っていませんか? 新鮮な食材も切れ味の悪い包丁で切ると、おいしい成分を潰してしまいます。 切れ味の良い包丁で、食材のおいしさを最大限に引き出しませんか。

簡単・早い・安全!

使い方はとっても簡単。 荒砥ぎ、中砥ぎ、仕上げ砥ぎの回転砥石ローラーに包丁を前後させるだけ。
直接包丁の刃に手が触れる事がないので、安心してお使い頂けます

包丁砥ぎ器の使い方

STEP1

ステップ1

部分説明

  • @荒砥ぎ溝
    荒砥ぎ用の溝です。砥石の色は水色です。
  • A中砥ぎ溝
    中砥ぎ用の溝です。砥石の色は白色です。
  • B仕上げ砥ぎ溝
    仕上げ砥ぎ用の溝です。砥石の色はピンク色です。
  • カバーロック
    カバーロック部です。 カバーを開閉する時は、この部分をつまみながらカバーを開閉します。

STEP2

ステップ2

1.包丁砥ぎ器のカバーロック部をつまんで透明カバーを開閉させます。


STEP3

ステップ3

2.カバーをつまんだまま、めいっぱい開けます。


STEP4

ステップ3

3.砥ぎ部の中に水を入れます。
水は出来るだけ砥ぎ部にいっぱい入れてください。

4.カバーロック部をつまんで透明カバーを閉じます。


STEP5

ステップ3

5.砥ぎ器が動かないようにハンドル部分を
手でしっかり握ります。

6.荒砥ぎ溝に包丁を入れ、軽く押しつけて
前後に7〜8回動かします。


STEP6

ステップ3

7.中砥ぎ溝に包丁を入れ、軽く押しつけて
前後に7〜8回動かします。


STEP7

ステップ3

8.仕上げ砥ぎ溝に包丁を入れ、軽く押しつけて
前後に7〜8回動かします。

9.それでも切れ味が回復しなかい場合は4.から
繰り返してください。

10.研ぎあがったら、包丁を水洗いしてご使用下さい。


ご使用上の注意
  • このウォーターシャープナーは、金属製(スレンレス、鋼等)庖丁用です。
    片刃庖丁、刺身庖丁、およびセラミックナイフは研げません。
  • デコボコのない、しっかりとした台の上でご使用ください。
  • 本体は、タワシ、磨き粉等で磨くとキズがつくことがあります。
  • 変形の恐れがありますので、火のそばに置かないでください。
  • 危険ですから、庖丁を研ぐ際は、刃に指などが触れないようにお気をつけてください。
  • お手入れの際、透明カバーを開きすぎないでください。 破損の原因になります。

包丁砥ぎ器 (ウォーターシャープ3)

包丁砥ぎ器(ウォーターシャープ3)
商品名 包丁砥ぎ器(ウォーターシャープ3)
材質 本体:ABS樹脂(ラバー塗装)(耐熱80℃)
砥石:アルミナセラミックス(荒砥石:PWA#100)(中砥石:PWA#180)(仕上げ砥石:PWA#400)
サイズ 212×37×55mm
商品
説明
包丁を前後に動かすだけで簡単に切れ味が回復する庖丁砥ぎ器。
価格 3,024円 (本体価格2,800円)
電話からのご注文も承ります。
フリーダイヤル 0120−280−260

このページのトップへ